薄毛改善に効果的な成分は男女で微妙に異なる

近年は薄毛で悩む女性が増えており、女性向けの育毛剤も増えていますが、十分な効果が得られなかったという方も少なくないようで、チャップアップ、スカルプDをはじめ、メーカーには男性用育毛剤を使ってもよいのかという問い合わせも多いようです。

 

悩む女性

 

とはいえ、チャップアップのような男性用育毛剤には男女問わず薄毛改善効果が見込める成分が多く含まれているものの、これを女性がそのまま使用することによる育毛効果は微妙と言わざるを得ません。
これは男女の薄毛の原因がそれぞれ異なり、育毛剤に含まれる成分にも男女の薄毛の原因の違いが反映されているためです。

 

arrow 男性の薄毛は主に遺伝的な要因で、脱毛を促す作用がある男性ホルモンが関わっているケースが多いので、この男性ホルモンを抑制する成分が配合されています。
また、男性の場合は頭皮に皮脂が過剰に分泌されることが原因で薄毛を招いていることが多いので、皮脂の分泌を抑える成分を配合するなど、男性特有の問題に働きかける製品となっているのが特徴です。

 

arrow これに対し、女性の場合は、ストレスや生活習慣の乱れによる円形脱毛症、ヘアカラーやパーマなどの美容施術による頭皮へのダメージ、加齢による新陳代謝の低下などの影響で薄毛が生じやすいため、育毛剤にはこれらを改善するための成分が多く配合されています。

 

つまり、男女で薄毛改善に効果的な成分が微妙に異なるため、女性がチャップアップなどの男性用育毛剤を使用しても十分な育毛効果が期待できない場合が多いというわけです。

 

スーツ姿の女性

 

また、男性のほうが頭皮が刺激に強い傾向があるので、チャップアップのような男性用育毛剤を女性が使用するには刺激が強すぎる成分が多く含まれているのが一般的です。
このため、女性が男性用育毛剤を使い続けていると頭皮への強すぎる刺激の影響で肌荒れなどの肌トラブルが起こりやすいので、男性用育毛剤を無理して使用することはよい選択といえないのです。

 

では、女性におすすめの育毛剤とは…。基本的に男性と違ってトップ部分のボリュームがなくなる女性には、このホームページで紹介されている育毛剤が良いと思われます。
髪の毛ボリューム(参照サイト)
http://www.xn--u9j7lmaty3iz809btxsd.biz/

 

なお、最近では女性向けの育毛剤の種類も増えており、合成着色料・香料・保存料・パラベンなどの肌への刺激の強い成分を一切使用せずにつくられた肌に優しい育毛剤もあるので、肌が敏感な方はこうした製品を使用することをお勧めします。

スカルプDを女性が使った時の効果は…。

男性用の育毛剤としてイメージが強いスカルプDですが、女性用もあるのをご存知でしょうか。スカルプDには女性用もあり、つむじが気にならなくなったり、髪のハリやコシがしっかりしたり、髪全体のボリュームアップにも効果的です。女性と男性では髪の薄くなる状態が少し違います。男性の場合は前頭部と頭頂部が薄くなってくる傾向が多いのですが、女性の場合は髪全体が徐々に薄くなってきます。女性の主な状態はつむじや分け目が目立ってくる、抜け毛が増え、地肌が見えてくるというものです。原因として考えられているのがストレスや加齢、出産や無理なダイエット、ホルモンバランスの乱れ、遺伝などです。スカルプDには育毛剤と育毛シャンプーや育毛トリートメントなどがあります。育毛剤を使用した方に現れた効果として、1か月ほどの使用で頭皮のかゆみや抜け毛が気にならなくなってきたというもの、2週間ほどで抜け毛に関しては効果を感じたという方もいます。毛周期の関係もありますので、すぐに髪がボリュームアップするなどはありませんが、使い続けることによって徐々に髪や頭皮の状態が改善されてくるのです。またハリやコシが出てきたことによって髪のセットがしやすくなったという方もいます。

 

髪は夜寝ている間に最も成長するといわれていますので、育毛剤は夜寝る前につけるのが良いです。洗髪した後でタオルドライした髪に使うようにします。また朝の髪のセット前にも使うことで頭皮や髪のべたつきを抑えることができますからオススメです。スカルプDを使うことによって生き生きとした力強い髪へと変化していくことが期待できます。そして女性用にはヘアキープカプセルというものが配合されており、これは髪の外側からだけではなく内側からもハリやコシを与えて、ぺたんこな髪から卒業し、ふんわりとした若々しい髪になっていきます。ヘアキープカプセルにはハリコシ成分がナノサイズにされているからこその効果です。

チャップアップは女性でも使える? チャップアップの効果

薄毛の悩みというと男性のものと思われがちですが、実は女性にもあります。男性のようにハゲてしまうということはないのですが、年齢とともに毛が細くなり腰がなくなってボリュームが減り、ぺったりしてヘアスタイルがきまらなくなったり、髪の分け目や地肌が目立つようになってくる、という悩みを持つ人は少なくありません。

 

そんな、薄毛に悩む女性たちから圧倒的な支持を得ている育毛剤がチャップアップです。育毛剤には男性向けのものが多く、中にはフィナステリドのように女性はさわるだけでも危険というものもありますが、チャップアップにはそうした危険性はなく、またミノキシジルのようにかゆみやかぶれといった副作用が起きる心配もないので、女性でも安心して使用することができます。

 

男性の場合はAGA(男性型脱毛症)といって、男性ホルモンの影響で起こるものが大半を占めていますが、女性の薄毛はストレス、ダイエットによる栄養不足、パーマやカラーリングによる頭皮環境の悪化などさまざまな要因から起こります。チャップアップに含まれる有効成分は、それらの原因に働きかけ、髪の発育を促します。髪の栄養不足についてはミツイシコンブから抽出した独自成分M-034エキスや数種類のアミノ酸が有効に働きます。これらの成分には栄養不足で弱ってしまった毛母細胞を活性化する働きがあります。頭皮環境の悪化については炎症を抑える働きのあるグリチルリチン酸や、センブリエキスをはじめとする10種類の植物エキスが有効です。毛根部の血流を促進することによって毛母細胞に栄養を与えたり、毛穴の炎症を抑えて抜け毛を防ぐことができます。

 

これらの有効成分の働きで、チャップアップは女性の薄毛改善にも高い効果を発揮します。実際に使った人の97%が満足しており、中には夫婦で一緒に使っているという人もいます。早い人では30代から感じ始める薄毛ですが、チャップアップを使用したことによって抜け毛が減り、髪のボリュームがアップしたという人が多くなっています。